【3月】
いぶきみのり展

3/4〜27の金、土、日

みのりさんが選んだ布は、アジアの手織り布から、古いお布団の布まで様々。それらがいろいろに組み合わされ、たたまれ、つままれ、ちょっと見たことの無いバッグや帽子、敷物になっていきます。心のままに手が動き、形になっていくことの面白さ、ストーリーのようなものをひとつひとつに感じます。


3/4〜27の金、土、日
参加費1000円 + 材料費300円〜

単純な帯形を、たたんだりねじったりしながらオリジナルの袋物を作ります。
布はこちらで用意しますが、使いたい布がある場合はお持ちください。

【4月】
青山健一展

4/1〜24の金、土、日

単純で明快な色と線から生まれるアオケン・ワールド。近頃陶芸に目覚め、今年は京都から金沢へ移住して作陶に勤しむのだとか。
会期中、持ち込みで何にでもアオケンが絵を描きます。詳細は追ってお知らせします。
青山健一さんのホームページ>>

 

 

【5月】

4/29〜5/5

笠間「陶炎祭」で八郷葦穂窯(古川欽也)のcafeスペースを担当するので出張中。
[niwa-coya]は4/29〜5/8までお休みです。
13日(金)〜平常通り金、土、日OPENします。

【6月】

企画未定。金、土、日平常営業。

 

【7月】
LIVING STONE展

7/1〜31の金、土、日

笠間で修行の後、栃木県茂木町で開窯した、笹本雅行さん、竹内陽子さん夫妻による工房LIVING STONEの作品展です。
その独創的な造形と、さまざまなテクスチャーは遊びごころいっぱいで、使っているだけで日々を楽しくしてくれます。

【8月】

8月の[niwa-coya]は基本的にお休みです。
特別に企画が入る場合はホームページでお知らせします。

【9月】

企画未定。金、土、日平常営業。

 

【10月】
八郷葦穂窯
古川欽也・雅子展

10/1〜30の金、土、日

茶道具から日常使いの器まで深みのある、あたたかい器を作る古川欽也さんと、赤絵を中心に繊細で伸びやかな絵付けをする古川雅子さんのお二人による器展です。
◎'91 筑波にて小野卓氏に師事。'94 萩にて波多野善蔵氏に師事。'96 益子にて坂田甚内氏に師事。 '97 八郷葦穂窯を開窯

 

【11月】
酒井野枝のクツ展

11/4〜27の金、土、日

新進のくつ作家、初の個展。センスのいい色合わせ、素材合わせで子供の靴を中心に展示即売いたします。
 ひとつひとつ手作りのため完成まで時間がかかりますが、会期中注文もお受けします。

【12月】LOTUS BLUE
永井美奈子のBOXES展

11/4〜27の金、土、日

「箱」というものはいつも何か心をくすぐります。LOTUS BLUEの箱は大きさも形も自由自在。上に貼られたのはヴィンテージの布だったり雑誌の切り抜きだったり。
 美しい箱を眺めているだけで何か幸せなプレゼントをもらったような気分になります。
 会期中に、workshop "はこをつくる" を開催します。プレゼントに、自分の大切な物のためにオリジナルの箱を作ってみましょう。

◎手芸家として「2人の部屋 plus1」、 「como」、 「Ballon」 に作品を掲載。「西部タイム レタスクラブ」に "みなさんの手作り布雑貨”連載。'02高田馬場 [Ben's cafe] での個展、'04主婦の友社より "くらしの折り紙”を出すなど手芸家として活動する傍ら、フリーランスデコレーターとして多数のショップ、ショールームのディスプレーを行っている。